妊娠初期の葉酸サプリの飲み方

妊娠初期に葉酸飲んでないときどうする?

葉酸サプリを飲んでいないのに、もう妊娠初期の
3ヶ月を過ぎてしまった…!!という場合、
もしかして赤ちゃんが神経管閉鎖障害
なってしまうのでは…?と不安になると思います。
でも、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ!

 

胎児の神経管閉鎖障害の発症は、葉酸が不足するという
理由の他にも様々な要因が考えられます。
ということは、葉酸をちゃんと摂っていても
神経管閉鎖障害の発症が起こる場合もあるのです。

 

また、実際には妊娠初期に葉酸サプリを全く飲んで
いなくても健康な赤ちゃんが産まれる方が大多数なんです。
だから、たとえ葉酸サプリを飲んでいなくても、そんなに
神経質になって悩む必要は全く無いということです。

 

尚、妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかった!
という方でも、妊娠している間はずっと、
葉酸サプリは飲まないよりは飲んだ方がいいですよ。
葉酸は、女性の体にとって大事なビタミンの1つですから。

 

さらに、葉酸サプリの中には、葉酸以外にも母体にとって
必要なビタミンやミネラルがたっぷり含まれていますからね。
妊娠後期も出産後も健康な体でいるための補助食品として
葉酸サプリを続ける方もたくさんいらっしゃいますよ♪

 

ただし、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを減少させる
という目的だけで葉酸を飲むならば、妊娠初期の3ヶ月を
すぎると、それ以降に葉酸を必死で飲んでも意味がありません。
なぜなら、すでに胎児の器官形成時期を過ぎているからです。

 

葉酸が妊婦さんにとって特に必要な時期は、
妊娠1ヶ月から、妊娠3ヶ月までの間だと言われています。
また、健康な母体のためには妊娠する前からの摂取が
理想的だと言われています。

 

しかし、妊娠に気付いて、胎児の神経管閉鎖障害のことを知り、
「あ。葉酸サプリも飲んだ方がいいんだ…。」と思ったときには、
もう妊娠3ヶ月を過ぎていることも多いのではないでしょうか?

 

だからこそ、妊娠の可能性がある方はすぐにでも
葉酸サプリを摂取することを習慣にしたらいいと思います。
気付いてからでは遅すぎるからです。