妊娠初期の葉酸サプリの飲み方

妊娠のどのタイミングで飲むのがいいの?

葉酸を摂取すべきタイミングですが、厚生労働省では
「妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの間」
葉酸を摂ることを推奨しています。

 

なぜ妊娠の1ヶ月以上前から?

 

最終の生理開始日から妊娠周期がはじまりますから
妊娠したことが確定するのは、早くても
妊娠2ヶ月(妊娠4週〜5週ぐらい)ですよね。
そうなると、その前の時期である妊娠1ヶ月の頃は、
妊娠にさえ気付いていない時期になります。

 

しかし、実際に排卵が起こって、着床して、
受精卵がどんどん細胞分裂していく時期は
その妊娠1ヶ月の時期なのです。
なので、その妊娠1ヶ月の時期…
すなわち妊娠(が確定する)1ヶ月以上前から
葉酸の摂取が必要だということになります。
ようするに、妊娠の初期の初期、排卵の時期から
女性の体には葉酸が必要だということになってきますね。

 

妊娠計画がある場合だけ飲むの?

 

いくら妊娠計画を立てていても、いつ実際に
妊娠するのかは本人にも分からないですよね。
逆に、妊娠計画が無くても妊娠することもあります。
つまり、妊娠を希望している方や妊娠の可能性がある方は、
早めに葉酸を摂取して頂くことが大切なんです。
妊娠に気付くのは早くても妊娠2ヶ月、遅いと妊娠3ヶ月
ということもありますから、気付いた時には大切な神経系の
器官形成時期が終わっていた…なんてこともあり得ますよ…。

 

妊娠3ヶ月を過ぎたら必要ない?

 

赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させる
という理由だけならば、妊娠3ヶ月を過ぎると
葉酸はそれほど必要ないということになります。
なぜなら、妊娠3ヶ月で胎児の神経系の器官形成時期が
終了してしまうからです

 

しかし、葉酸は胎児の神経管閉鎖障害を抑える以外にも、
女性の体にとって大事な栄養素の1つです。
妊娠後期や産後の体の回復や授乳時にも葉酸やビタミン、
鉄分やカルシウムは必要な栄養素になってくるのです。
よって、葉酸や鉄分、ビタミン、ミネラルがバランス良く
含まれている葉酸サプリを妊娠後期も出産後も栄養補助食品
としてずっと飲み続けるのが一番良いと思います。