妊娠初期の葉酸サプリの飲み方

授乳中の葉酸とその摂取の仕方

授乳中に必要な葉酸の量は?

授乳中に必要な葉酸の量は、一般女性に必要な葉酸の量
よりもかなり多いという事実を知っていますか?
授乳中に必要な葉酸の量は…300μgです。

 

ちなみに一般女性に必要な葉酸の量は200μg。
妊娠初期に必要な葉酸の量は400μgです。
授乳中も、妊娠初期ほどではありませんが、しっかりと
葉酸を補給しなくてはならないということがわかりますよね。

 

授乳中に葉酸をどうやって摂取する?

1日に必要な葉酸をしっかりと摂取する方法は
やはり葉酸サプリに頼るのが確実な方法でしょう。
授乳中は、母親はとにかく忙しい時期ですから、
葉酸を多く含む食事を作ることにまで
構ってられないのが現状だと思います。

 

1日に300μgの葉酸を摂取するとなると、しっかりと
緑黄色野菜などを毎食摂るようにしなくてはならないので、
その自信が無い方は、(大抵の授乳中の女性はそうでしょう)
葉酸サプリを利用するのが一番だと思います。

 

授乳中に葉酸が必要な理由は?

授乳中は、赤ちゃんに栄養を取られるわけですから
より多くの葉酸が必要となってくるのです
また、母乳で育つ赤ちゃんにとっては、母親の摂取する
栄養素がそのまま母乳に反映されるわけなので、
栄養たっぷりの母乳を出すためにも、しっかりと葉酸のような
成長に必要な成分を摂取する必要があるというわけです。

 

授乳中に貧血になる可能性も!

授乳中にはいつもにもまして
母親は健康面に気をつけなくてはなりません。
ただでさえ、赤ちゃんに母乳をあげなくてはならないので
夜中に何度も起きて睡眠不足になりがちです。
その上、母乳に栄養分が取られてしまうため、母親自身の
栄養が不足してしまって、貧血になる可能性もあります。
もともと貧血ではなかったという方も、
妊娠や出産後に貧血になってしまう事も多いのです。
そういった事態を避けるためにも、普段から葉酸や、
葉酸サプリに含まれている鉄などの成分を
きちんと摂取しておくことは大事なことなのです。

授乳中の葉酸とその摂取の仕方記事一覧

授乳中の激やせ…葉酸不足に注意!

授乳中も葉酸は必要です!産まれてからもどんどん成長する赤ちゃんにとっては葉酸は無くてはならない栄養素だからです。赤ちゃんが栄養を補給する方法はおっぱいのみですから、母親がしっかりと葉酸を摂取しなくてはならないのです。葉酸は血液を作ることや細胞分裂に関わる栄養素です。そのため、もしも赤ちゃんに葉酸が不...

≫続きを読む