妊娠初期の葉酸サプリの飲み方

生理周期のうち葉酸が一番必要なのはどの時期?

葉酸は妊娠したら必要と考えている方も多いかも
しれませんが、実際には、妊娠していなくても
女性の体にとっては不可欠なのが葉酸なんです。
以下に、女性の生理周期と
その時に必要な葉酸の量を紹介します。

 

月経期
必要な葉酸量:1日240μg以上
その他の必要栄養素:鉄分、カルシウム
子宮内膜が血液と一緒にはがれ落ちる時期なので
人によっては貧血になる場合もあります。
よって、鉄分は特に必要な栄養素となりますが、
葉酸もしっかりと必要量を確保することが大事です。
なぜなら、葉酸も血液を作ることに役立っているからです。
また、生理痛を和らげるためにも体を温めるように
心がけましょう。

 

卵胞期
必要な葉酸量:1日240μg以上
その他の必要栄養素:イソフラボン、鉄分、カルシウム
エストロゲンが多く分泌される時期で、
卵胞と子宮内膜が育ちはじめます。
精神も安定していて体調も良い時期です。

 

排卵期
排卵が起きます。

 

黄体期
必要な葉酸量:1日400μg
その他の必要栄養素:ビタミンE、カルシウム、マグネシウム、
鉄分、ビタミンB群、ビタミンC
プロゲステロンが多く分泌される時期で、
身体も精神面も不安定になり、体調が悪くなります。
この時期は、もしも妊娠していたとすると、
すでに受精卵の細胞分裂がはじまっている時期にもなります。
よって、1日の葉酸必要量は400μgと、
その前の時期よりもぐんとアップしているのです。
また、妊娠していないとしても、体にとって葉酸が必要なのは
言うまでもありませんし、黄体ホルモンの分泌を促進する働きをする
ビタミンEをはじめとして、様々な栄養素が必要な時期になります。

 

このように、女性にとって葉酸は特に必要な栄養素です。
葉酸だけでなく、他のビタミンやミネラルもバランス良く
摂取する必要があるということをあらためて実感しますよね。
ベルタ葉酸サプリのようにしっかりと1日に必要な栄養素が
組み込まれているなら、生理周期のどの時期でも
栄養不足を心配する必要がないのかなと思います。

 

生理周期のうち葉酸が一番必要なのはどの時期?関連ページ

妊娠の1ヶ月以上前から葉酸が必要な理由とは?
妊娠したい人は葉酸を摂取したらいいの?