妊娠初期の葉酸サプリの飲み方

妊娠初期の葉酸を取り過ぎるとどうなるの?

過剰摂取になるとどうなるの?

葉酸を過剰摂取すると、発熱、じんましん、かゆみ、
不眠症、食欲不振、吐き気、むくみ、呼吸障害
などの症状を引き起こすことがあります。
また、乳幼児の呼吸器疾患のリスクが上昇する
という研究結果もあるようです。
※ただし、これはサプリメントにおいて葉酸を
 過剰に摂取した場合に限ってです。

 

過剰摂取になる葉酸の量はどれぐらい?

葉酸摂取量は1日当たり1000μgを
超えてはならないと言われています。
一般的な成人男女の平均的な葉酸摂取量は
300μgほどだと言われているので、
1000μgを超えることはまず無いと思います。

 

食品では過剰摂取にはならない!

葉酸は、水溶性のビタミンになります。
よって、食品から葉酸を摂取する場合は
余分な葉酸は体内に蓄積されずに排出されます
そのため、食品で葉酸の過剰摂取になることは
まず心配しなくても大丈夫です。

 

サプリメントでは過剰摂取になる?

よく心配されている葉酸の過剰摂取とは、
サプリメントの過剰摂取という意味になります。
しかし、サプリメントにおいても、
決められている1日の葉酸サプリの摂取量を
きちんと守っていれば全く問題ありません。
ただし、サプリメントの使用量を守らずに過剰に
摂取した場合は、過剰摂取になる場合があります。
サプリメントの場合は、葉酸の配合されている量が
食品よりも大きいですから、過剰摂取はNGです。
必ず使用量は守りましょう。

 

レバーを食べるときは注意!

食品では葉酸の過剰摂取が起きないと述べましたが
レバーに関してはちょっと注意が必要です。
レバーはとても多くの葉酸を含んでいます。
いくら体内から排出されるといっても、
1度に大量の葉酸を摂取すると、
その排出までに時間がかかると思います。
そんなときに、さらにサプリメントによって
葉酸が追加で吸収されると…やはり過剰摂取に
なってしまう可能性が高いと思います。
レバーを食べるときだけは、葉酸サプリを控える
などの対応をした方が安心かもしれませんね。