妊娠初期の葉酸サプリの飲み方

妊娠初期の葉酸はいつまで必要なの?

妊娠初期に特に必要な葉酸。
摂取するべきだと言われているのは、
「妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの間」です。

 

では妊娠3ヶ月を過ぎてしまえば、
葉酸を摂取する必要は無いのでしょうか?

 

私はそうではないと思っています。
たとえ妊娠3ヶ月以降になっても出産をしてからも
葉酸サプリを摂取することを続けていこうと思っています。

 

なぜなら、葉酸サプリには、妊娠中も出産後も体にとって必要な
ミネラルやビタミンがバランス良く配合されているからです。
また、出産後の授乳期にも、葉酸は必要な栄養素として
積極的に摂取(通常の1.5倍ほど必要)するように
言われているからです。

 

だったら、妊娠中期〜後期も出産後も、栄養補助食品として
継続して続けていくのが一番いいかなと思っています。

 

もしも自分自身が栄養不足による体調不良を起こしても
妊娠中期〜妊娠後期なら安心ですか?
妊娠3ヶ月をすぎると、栄養不足でも問題ない…
ということは無いはずです。

 

また、出産後になかなか体調が戻らなかったりして、
思うように育児ができない場合はどうなるでしょう?
赤ちゃんや周りに迷惑をかけることになりますよね。

 

自分自身が健康であってこそ、元気に子育てができる
というものですから、自分の体のことはきちんと
自分で守って管理する必要があると思っています。

 

尚、葉酸に限って言えば、妊娠3ヶ月を過ぎると
もう必要ないと言われるには理由があります。
妊娠3ヶ月で胎児の器官形成時期が終了してしまうので、
胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させる
という葉酸の役割に関しては、妊娠3ヶ月まででいいのです。

 

しかし、葉酸の役割は何も胎児の神経管閉鎖障害の
発症リスクを抑えることだけではありません。
血液を作ることに役立っているので、葉酸が不足すると、
悪性貧血をおこすことがあります。

 

特に、普段は貧血ではない女性も、妊娠中、出産後に
貧血になってしまうケースは多く存在します。
母親自身が悪性貧血を起こさないためにも
葉酸は必要な栄養素なんですよ。