妊娠初期の葉酸サプリの飲み方

葉酸入りの明治ラブで葉酸1日分を補える?

最近は葉酸入りの食品が多く登場しています
妊娠初期における1日に必要な葉酸の量は400μgです。
では、葉酸入りの食品で、その必要量を満たすことが
できるのかを検証したいと思います。
ここでは、「明治ラブ」についてみてみましょう。

 

「明治ラブ」の栄養成分を見てみると、
200mlあたり葉酸が100μg入っています。
妊娠初期に1日に必要な葉酸量400μgを摂取するには
1日に800ml飲む必要があります。

 

飲めないことはないでしょうが、かなりお腹がいっぱいに
なってしまう量ですし、お腹が弱い方だと、お腹をこわしたり
緩くなったりすることもあるかもしれません。
さらにつわりがあると、もっと飲むのが困難でしょう…。

 

また、牛乳(乳飲料)は意外とカロリーが高いです
ラブの場合は、200mlあたり91Kcalですから
800ml飲むとなると、364Kcalとなりますよね。
これはかなりカロリーオーバーになりそうな数値です。

 

ただし、明治ラブには、たんぱく質やカルシウム、鉄分
といった女性の体にとって欠かせない栄養素が
いろいろ含まれているのが魅力的な点です。

 

普通の牛乳ですと、たんぱく質やカルシウムは
含まれていますが、鉄分や葉酸は含まれていませんからね。
その鉄分と葉酸こそが妊娠初期には大事な栄養素なんです。

 

また、乳飲料はカロリーが高めだといいましたが、
普通の牛乳よりも明治ラブの方がカロリーは低いです。
よって、カロリーを控えめにしたいという方にとっても
牛乳の代わりに明治ラブを飲むという考え方もあります。

 

明治ラブだけで、妊娠初期の葉酸摂取をまかなおうとするのは
少し無理があるかもしれませんが、栄養補給として1日コップ1杯
ぐらいを摂取するというのなら、とても良いことだと思います。

 

妊娠初期に葉酸をしっかり摂取するのは、ベルタ葉酸サプリなどの
専門的な栄養補助食品に任せておいて、もっと気楽な気持ちで
葉酸入り食品も生活にプラスするという方法がいいと思いますよ。